RENOVATION

住み慣れた我が家をリノベーション
中古物件をリノベーション
全ての間取り、機能を変えて新たな価値を手に入れる。
こだわりの家づくり。

キッチン・ダイニング・リビングを日常の動線をシンプルに一体化

ポートアイランドに建つ古いマンションの一室をリノベーション。
きらめく海、そして夜景。これらを見渡すことが出来る贅沢な空間に違和感なく溶け込む部屋作りを提案しました。
築32年のマンションを、まずは全て解体してスケルトン状態に。
キッチンスペースは施主主様の日常生活をイメージしながら、リビングに圧迫感を与えないアイランド対面式カウンターに変更。
結果、部屋全体が開放的な空間へと生まれ変わりました。
最終的に、リビング・キッチン等のカラーを落ち着いたトーンに統一することにより、グレード間の高い大人な雰囲気へとバージョンアップしました。

間取り:1LDK
築年月:1981年5月
住居専有面積:97.37m2
施工費:1200万円

MORE

キッチン・ダイニング・リビングを日常の動線をシンプルに一体化

時を経て、家族の住まいを改めて見つめなおした空間

子供たちが巣立ち、夫婦二人暮らしが再び始まることをきっかけに新築マンションへの引越しを考えた施工主様。
物件めぐりをされていた際に、C.L.C.のチラシをご覧になったとの事。
リノベーションで新築同様になること、新しい場所に移らなくていいことが決め手となり、ご依頼いただきました。
ゲストルームを設けたいことから、リビングと違和感なく溶け込むオープン型の和室を提案。
リビングの壁紙と同様にすることで、和室にカーテンという通常ミスマッチな組み合わせみも違和感なく仕上がりました。
また、家具選びのご相談もあり、一緒にショールームへ足を運び、インテリアコーディネートもいたしました。

間取り:3LDK
築年月:1981年5月
住居専有面積:97.37m2
施工費:1250万円

MORE

時を経て、家族の住まいを改めて見つめなおした空間

3室の小部屋を大胆に1LDKへとリノベーション

実家の空き部屋で、自身のスタイルに合った住まいを実現できないかと施主様からご相談を受けました。

敷地内にある母家と離れがある築40年の一軒家。
和・洋室が並ぶ3つの部屋がある2階部分を住居スペースとして活用することにしました。
1フロアをスケルトンにして、キッチン・ダイニング&リビング・トイレ・寝室という間取りに。

ヘリンボーン床にしてモダンな印象となったリビング。
窓枠はアルミから温もりある木製にして、防寒機能を備えた二重窓に。
壁塗りは施主様ご自身が行うなどのアドバイスもさせて頂きました。
結果、施主様のご納得の北欧風空間へと生まれ変わりました。

間取り:1LDK
築年月:1981年5月
住居専有面積:97.37m2
施工費:720万円

MORE

3室の小部屋を大胆に1LDKへとリノベーション