代表挨拶

家づくりは、それぞれの専門職人が各パートを担い作業を進めていきます。
C.L.Cの家づくりに欠かすことのできない匠たちを紹介します。

ここが自分の家だったら・・・その思いで、丁寧・的確な仕事を

私たちC.L.Cでは、さまざまなリフォーム・リノベーションの現場をお任せいただいております。あらゆる仕事で共通して心がけているのが「自分の家だと思って仕事をする」ということ。当然、工事をしている家は施主様のものですが、お金を払っているのがもし自分なら、技術があるのはもちろん、テキパキと礼儀正しく清々しい仕事をしてもらってはじめて「プロに頼んでよかった」と思うはずです。より良い住まいをお客様にご提供するために、"家のプロ"として最大限のアイデアと技術を発揮しながら、常にお客様の目線でものごとを見ることを大切にしています。

株式会社C.L.C 代表取締役片岡 成一朗

株式会社CLC,リフォーム,リノベーション,代表取締役

匠の紹介

現場管理松井 智之 / 職人歴19年

"自分の家だったらどうする?"
常にこの気持を忘れず、お客様の意向を汲み、専門の知識を使ってベストを尽くします。お客様の喜ぶ声を聞くことが私の喜びです。C.L.C社長とは20年以上の付き合いに。私は縁の下の力持ちとして、社長の目が届かないところまでしっかりと対応して盤石の体制を築いています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ松井

現場管理坂井 裕一 / 職人歴4年

お客様と家づくりの現場をつなぐ大切な役目なので、お客様とはコミュニケーションを大事にしています。できないこと、できることを納得して頂けるまで徹底的にお話をします。お客様の喜ぶ声が何より嬉しいですね。現場では、職人が円滑に作業ができるように、木などの材料を揃えたりなどフォローしています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ坂井

大工佐々木 広昭 / 職人歴30年

C.L.C社長は、斬新な発想を持っていて、チャレンジ精神旺盛で一緒に仕事をしていて楽しいですね。大工作業は、リフォームの場合、新しくする部分と残す部分が違和感なく溶け込むような空間作りを目指してます。耐久性、安全性に注意しつつ、お客様の理想に一歩でも近づけるよう作業を進めています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ佐々木

電気設備今石 輝正 / 職人歴23年

家づくりに携わる作業工程のなかで、完成後、お客様の目に一番見えないのが電気の配線工事。リフォームの場合、すでに完成している住宅に配線を施すので、柱などにいかに傷をつけないで作業を進めていくかがポイントになります。経験がものをいいますね。お客様に満足してもらえるような仕事を常に心がけています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ今石

水道設営泊 努 / 職人歴31年

キッチン、洗面台、トイレやバスなどの設置工事を担当しています。当然ですが、とにかく水漏れしないように気を使います。マンションの場合は介したに漏れたら大変ですし、お客様が大変な目にあってしまう。C.L.Cの社長については、とにかくまじめ。ぼくら年配にも意見をしっかり伝えてくれるので信頼しています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ泊

内装辻 周磁 / 職人歴16年

僕らは作業工程でいうと最終の仕上げ人。左官や大工がやっていることを僕らは隠してしまう、いわゆるお化粧でいうコンシーラーみたいなもんですね。お客様は完成形でしか結果をみることができないので、その分僕らが丁寧にやっていかないとほかの職人の作業を潰すことにもなりうる。責任を持って作業をしています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ辻

左官粟ヶ窪 幸一 / 職人歴38年

壁、床のコンクリートなど左官にとって下地づくりは大切です。最終的には見えないですが、この下地がちゃんとできていないと、仕上がりがキレイにならない。当たり前のことですが、次の工程へ進む職人が気持ちよく作業をできるように、丁寧さを心がけています。そういった仕事は、お客様にも伝わっていると思っています。

神戸市中央区港島中町,リフォーム,リノベーション,スタッフ粟ヶ窪