BLOG

ブログやコラムを配信致します。

リノベーションのメリット・デメリット

  • 2017 / 6 / 22
-------メリット-------

自由に設計できる
・間取りを変えたり、個室を作ったり、システムキッチンを設置するなど
・生活スタイルに合った住宅の実現が出来る
物件の選択肢が増える
中古住宅等の購入で、希望するエリア生活スタイルなど、希望の条件を満たしやすい
新築を建てるよりもコストを抑えられる
リノベーションをしたほうが、20〜30%程費用をやすく抑えられるケースが多い

-------デメリット-------

築年数が長いために耐久性に不安
・建築基準法の改正・耐震基準の大幅な法改正などで建物自体の設計基準を知ること。基準を満たされていない場合は、更に費用がかかる
住むまでに時間が必要
中古物件購入後、建築検査・設計・施工などの作業が行われた後、引渡となるので時間がかかる
ローンの金利が高くなりがち
・リノベーションの費用は一般の住宅ローンが利用できないため、住宅ローン以外に別途リフォームローンが必要
 さらに、購入後に工事が始まるため、工事の間の家賃等二重払いが発生する可能性もある。リノベーション済みの物件を検討するのもあり

MORE

リノベーションのメリット・デメリット

リフォームのメリット・デメリット

  • 2017 / 6 / 21
-------メリット-------

費用が安い
大掛かりな工事はしないので、リノベーション比べて費用が安い
予算に応じて、必要な箇所のみリフォームできる
工期が短い
・仮住まいなど引越しする必要がないので、規模によっては建物に住んだまま工事を終わらせる
完成後の住居をイメージしやすい
住宅の機能を新築の状態に戻す事が主な目的なので、建物の見た目や機能が大きく変化することがない
-------デメリット-------

住所の機能は改善しない
壊れたり老朽化した箇所を直したり、修理するのみで住宅そのものが持つ機能は改善しない
コストパフォーマンスが悪い
建物の残す部分を傷つけないように少しずつ壊しながら作るという作業の繰り返しになるので、まとめて行うリノベーションや建替えに比べてコストパフォーマンスが悪くなることもある。あまりにもリフォームする箇所が多ければ、リノベーションや建替えを検討したほうが良い

MORE

リフォームのメリット・デメリット

ご存知ですか?リフォームとリノベーションの違い

  • 2017 / 6 / 19
「リフォーム」Reformとは、一般的に古くなった建物を新築の状態に戻すことを指します。

例えば、
・システムキッチンやユニットバスの入れ替え
・色があせたり、汚れたりしているクロスの張り替え
・設備の変更や修繕
・外壁塗装の塗り替え 等
一箇所のみを修繕することを「リフォーム」と言います。

「Reform」は英語で、「(社会的制度・事態などを)改正する、改善する」という意味を持っており、
マイナス状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いとして多く使われています。


「リノベーション」Renovationとは、古くなった家や設備を刷新し、使いやすさを改善したり、新しい価値を与えるを事をいいます。

例えば、
・間取りを変更する
・耐震性・遮音性・断熱性を高めるための工事
・内外装のデザインを一新する 等
リフォームと比較して大がかりな工事になるのがリノベーションです。


必要な箇所のみを手軽に行えることもあり、最初はリフォームから検討するという方も多いです。

リノベーションに比べて安く簡単に済むという特徴がありますが、実はデメリットがないわけではありません。
場合によっては、最もコストパフォーマンスが悪くなることもあるので注意が必要です。

まずは、どの様にどうしたいというご希望をお伝えください。
”家のプロ”として最大限のアイデアと技術で、サポートいたします。




MORE

ご存知ですか?リフォームとリノベーションの違い